波と風を感じる家

帆船をイメージした玄関

帆船をイメージした玄関のポーチの目隠し壁。「建物全体が船のような形に見える」というオーナーさんのお話しを伺い、海をモチーフにデザインのヒントを得ました。帆のようなかたちにオリジナルの幾何学モザイクがよく映えます。シンプルだった塗装の目隠し壁が、いまや住宅街のランドマーク的存在となりました。

施工前

施工前の状態。目隠し壁が目立ちます。
施工前写真

塗装のみで暗い印象。明るくしたいというオーナーさんのご希望でした。
デザイン画

ご希望を伺ったあと、デザイン画を作ります。イメージを膨らませ、今回は2案提案しました。
施工途中

「帆船の帆」がイメージに決まり、元のブロック塀を一部壊したあとに造作。帆のような丸い形にしました。
施工途中

オリジナルタイルは私たちのアトリエでひとつひとつ作られていて、張る時もひとつひとつ。心を込めて、、。
完成写真

船の丸窓をイメージして、段差を作りニッチのような仕上げになっています。窓から飛ぶ鳥を眺めるかのような雰囲気で、全体が明るくなりました。
Previous post古民家に命を吹き込む Next postイベント情報