ひらめきと思考とくつろぎと

大手セラミック部品メーカー、株式会社マルワ https://www.maruwa-g.com の保養施設、軽井沢アカデミーヒルズの大浴場を創作しました。創作のテーマは 芸術の根幹といえる、自然への敬意、生命の営み、天空の配置。2つの浴室には『北天の湯』と『南天の湯』と名付けました。
北天の湯は、永遠に湧き出る泉をイメージしています。ひとたび入ると生命力、アイデア、情熱が湧いて出てくる、そんな空間を目指しました。湧き出る泉「湧泉」とは、生きるためのエネルギーが「泉」のように「湧」き出るというツボの名でもあり、ツボ押しも楽しんでいただけるよう趣向をこらしてします。浴室と脱衣室をつなぐのは北斗七星。洗面台の一枚板は、ホワイトオークでワインやウィスキーを貯蔵する樽に使用する樹です。ご来館の皆様の知恵や情熱が、この場で熟成され、進化発展することを願い創作しました。別名「ひらめきの湯」。